SCOO®

製品概要

もっと「日常」を気軽に。

「ランチや買物に出かけたり」、「友達に会いに行ったり」、「旅行を愉しんだり」。『SCOO( スクー)』は、身体の不自由から自身による移動が困難だったり外出をためらいがちな方々にとって、自転車や車と同じように、気軽に外出する機会を増やすための「のりもの」です。年齢や性別、障害の有無に関わらず、いまの暮らしにあった、より快適で、より便利な「いまどき」の折りたたみ電動車いすです。

前方にハンドルがないため乗り降りがしやすく、前方の視界がオープンになり、サイドステアリング方式での自然な操作性が特徴です。一度のフル充電で連続走行は距離にして約16kmです。折りたたむとスーツケースのように持ち運べるため、車やバスに載せて、遠出もできます。バッテリーを外せば、飛行機にも荷物として積み込めるため、海外旅行にも持っていけます。折りたたんだ状態で自立させればマンションの玄関先にも収まるコンパクトなサイズです。

日本の電動車いすの規格で設計されているため、歩行者としての扱いになり、運転免許が必要なく、登録や車検の必要もありません。日本においては福祉機器としてのイメージがまだまだ根強い「電動車いす」や「電動カート」「シニアカー」の市場において、『SCOO』という「のりもの」が、「気軽な」新しい移動手段として、皆さまの豊かな生活の一部となることを心から願っております。

安心・安全設計

  • 4輪だから転倒しづらく安定性に優れています。
  • 前方にハンドルがないため乗り降りがしやすく、前方の視界が妨げられることがありません。
  • 時速0.5kmの超低速から5.5kmまで、身体能力や走行条件・使用場所にあった速度を設定できます。
  • 搭乗者最大重量114kgでも登坂角度は7.5°。バリアフリー基準の傾斜路(スロープ)は5°以下なので十分な登坂力です。
  • 独自の前輪Uロッカー機構により、小径のタイヤでありながら安定した走行が可能です。
  • 被視認性の向上・事故防止・暗視補助としてヘッドライトとテールライトが手元のボタン一つで点灯します。
  • 後退時はバックブザーでお知らせ。さらにスピードが遅く設定されていて安全な設計です。
  • 簡単に折りたため、折りたたむと自動的にスタンドが跳ね上がる仕組みとなっているので、小スペースでも安全に自立できます。
  • 携帯端末を充電するUSB端子を装備。緊急時の連絡確保に安心です。
  • フル充電で16km連続走行可能。本体でもオフボードの充電器(別売り)でも家庭用電源で充電できます。

ビデオ

製品仕様

ご注文・その他のお問い合わせは、お電話かメールで株式会社キュリオまで

ソーシャルメディア